HOME > 当院について

当院について

診療所スカイ(SKY)は3つのことを大切にしています。

患者さん目線の診療を志してご縁をいただいたこの土地は、「広がる空が印象的だった」と先代の院長は語ります。
土地の持つ個性を活かし、この土地に根付きたいと願いを込めてつけた名前が「診療所スカイ」です。
それは、偶然にも、先代の医療への理念が語られていて、それはそのまま今に継承されています。


slowlyスローリー
kindnessカインドネス
yourselfユアセルフ

slowly患者さんのお話をじっくり聞きます

診療の始まりは、まず患者さんの話をじっくり聴くこと。

人が病気になるということは、機械が故障することと同じではありません。
人には大切な心と感情があります。

診療では、症状の変化や経過の他に、病状や治療に対する不安や悩み、その後の生活のことや治療費のことなど、さまざまなことを存分に話していただきつつ、
心や気持ちをほどいていただきながら、治療を進めていく方針です。
患者さんのお考えやお気持ちを、分かち合えることを大切しています。

ですから、「こんなささいなこと...」と遠慮せずに、どうぞ私たちにお話ください。
そして、治療方法もリハビリも人さまざまですので、焦らず、ご自分のペースで一緒に計画して進めていきたいと望んでいます。

kindness患者さん目線の治療を目指しています

医療用語はとかく難しく、そのままお話ししても理解されにくいものです。
診療では、どうしても必要な専門用語は使いますが、大事なことをきちんと伝えながら、丁寧で分かりやすい話し方を心がけています。
ですから疑問に思ったこと、分からないことはどうぞ訊いてください。

また、心のケアも大事にしていますので、治療前もそうですが、治療中に起きる不安や悩みなどありましたら、ざっくばらんにお話ください。
一緒に考え、患者さんに寄り添いながら解決していきたいと願っています。

診療所に足を運ぶということは、体のことや健康に悩みを持ち困っているからこそ。
抱えている重荷を降ろしていただき、快復後の人生のために、ともに進んでまいりましょう。

yourselfあなたご自身のために選択して下さい

治療は、患者さんご本人とご家族の意志や考えが一番大切です。
私たち医師は、患者さんのその想いを叶えるために、あらゆることを検討して、患者さんにとって最善の治療をする使命があります。
だからこそ、私たちは日夜、学びを深め努力する必要があるのです。
すべては、患者さんの人生が健やかで充実した時間となるために...。

どうぞご自分の人生のために、治療に対してご自身の意志で選択してください。
そのために必要なアドバイスやサポートは出来うる限りします。
何かあれば、いいえ、何もなくても、治癒後も気兼ねなくお越しください。
顔を見せていただくだけでも、とても嬉しいのです。

人生のある局面を一緒に乗り越えたパートナーとして、末長くお付き合いできますことを願っています。


産婦人科診療をスタートしました。

女性の心身の悩みに寄り添う"女性のための診療科"を目指しています

女性の体は、新しい命を宿すほど力強くもあり、繊細でもあります。

初潮を機に毎月のホルモンバランスが変化し、妊娠、出産、閉経など、人生の中で大きく体と心の変化を体験します。
また、女性特有の病気や症状からくる苦しみや悩みのほか、精神的痛みも抱えます。

現院長の鈴木元晴は、大学病院で産婦人科医として、たくさんの女性の痛みと喜びに寄り添ってきました。
このエリアは産婦人科の少ない地域ですので、年齢問わず女性の皆さまの頼れる場所でありたいと思っています。
また、「赤ちゃんを宿したいのになかなか妊娠できない」と人知れず悩まれている方も、どうぞご相談ください。

不妊相談や不妊治療に長く携わってきましたので、お気持ちを汲み取りながらサポートします。


産婦人科専用待合室

診療所スカイでは、婦人科・産科の受診の患者様専用の待合室をご用意しております。
総合受付で受付を完了致しましたら、落ち着いた個室待合室へ移動してください

熱消毒による滅菌対策

診療所スカイでは、各医療器材やガーゼなどをオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を用いてしっかり熱消毒し、衛生面管理に気をつけております。
小手術用の器材は、個別消毒を行っており、清潔な環境で処置を行えるように配慮しております。

バリアフリー設計

車いすやベビーカーでも移動がしやすい設計となっております。
トイレも車いすで入れる設計なのでご安心ください。

無料送迎サービス

診療所スカイでは無料送迎サービスを行っております。
事前にご連絡いただき、当院へのご希望到着時間をお伝え下さい。


このページのトップへ