HOME > 診療案内 > 中絶手術

診療案内

中絶手術

予期しない妊娠や計画していない妊娠をされて妊娠継続をあきらめなければならない場合、人工妊娠中絶手術を選択できます。当院では母体保護法指定医である院長が中絶手術を行います。当院の中絶手術は、危険性の少ない「吸引法」で行っております。
手術を受ける前には、不安やわからないことがたくさんあると思います。当院では一つ一つ患者様にご納得頂いたうえで、安心して手術をうけて頂けるように心がけております。


来院から術後までの流れ

  • ご来院
  • 超音波検査などで正常な妊娠であることを確認したうえで、手術日を決定します。当院では、母体への負担が少ない妊娠6週~8週の間での手術をお薦めしております。併せて必要な血液検査(貧血や感染症の有無、血液型の確認など)を行います。合併症などがある場合は、当院では手術をお引き受けできない場合があります。手術が可能な場合は、当日まで体調に気をつけてお過ごしください。

  • 手術当日
  • 当日は9時にお越しください。手術同意書を確認し、会計をお済ませいただいた後、子宮の出口を広げる前処置を行います。前処置後2~3時間経ったところで、麻酔をかけて手術を行います。手術時間は10~15分です。術後は麻酔が醒めるまで(約2~3時間)回復室でお休みいただきます。ご本人の意識状態や出血、子宮収縮などを確認してからお帰りいただきます。お迎えの方は14時頃にいらして下さい。

  • 術後
  • 帰宅後から子宮収縮薬、抗生剤の内服をお願い致します。痛み止めは必要時にお飲みください。手術当日は入浴、シャワー浴ともお控えください。翌日からシャワー浴は可能です。仕事や外出、家事などの日常生活は、無理のない範囲で行っていただいて大丈夫です。術後1週間を目安に、出血や炎症などといった状態確認のための診察にいらして下さい。

  • 注意点
  • 性交渉は2週間程度避けて下さい。手術後、生理がきていなくても妊娠する可能性がありますので、必ず避妊を行って下さい。術後は、頭痛、めまい、下腹部のはり、気分不快などの症状が1週間程度続くことがあります。今後も継続して妊娠を希望なさらない方には、低用量ピルなどの避妊方法についてご説明させていただきます。


費用

妊娠5週~7週6日 10万円(税別)
妊娠8週~9週6日 11万円(税別)

このページのトップへ